GR86をサブスクで利用できるサービス3選・厳選して紹介
本記事はGR86をサブスクで利用できるおすすめサービス3つを紹介しています。GR86をサブスクで利用したい方必見の内容となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

GR86をサブスクで利用できるサービス3選・厳選して紹介

 

GR86をサブスクで利用したいと思ったあなたに朗報。

 

GR86をサブスクサービスを使って乗るメリットは以下のとおり。

 

  • 車検、保険などがついていて各種手続きがラク
  • 面倒な手続きがなくラク
  • 初期費用が少ない
  • 短期間で違う車に乗りかえることも可能

 

とは言え、デメリットもあります。

 

本記事では、GR86をサブスクサービスで安く乗る方法、おすすめサービス3選・メリット・デメリットなどをまとめています。

 

GR86をサブスクサービスで乗ってカーライフを満喫しましょう。

 

GR86をサブスクで利用できるサービス3選・厳選して紹介

GR86をサブスクで利用できるサービス3選・厳選して紹介

 

サブスクサービスを選んだ基準は以下のとおり

 

  • 料金が安い
  • 口コミ、評判が高い
  • 面倒な手続きが少なく利用しやすい
  • オプションなどが豊富

 

利用方法や選ぶポイント、メリット・デメリット、料金一覧などは後半で紹介しています。

 

まずはおすすめの順にサービスを説明していきます。

 

おすすめ1位
KINTO

 

おすすめ2位
カルモくん

 

おすすめ3位
ニコノリ

 

 

KINTO(キント)

KINTO(キント)

 

料金(最安値) 21,450円
契約期間 3年・5年・7年
メンテナンス 月額料金に含まれる
契約終了後

返却
乗り換え
再リース
もらう

契約方式 クローズドエンド方式
走行距離制限 1,500km
任意保険 月額料金に含まれる
残価精算 なし

 

  • トヨタのサブスクサービスで安心感あり
  • 料金は高めだけどサービスが充実
  • 年齢が若い人は特に安い

 

自動車メーカー最大手のトヨタのサブスクサービス「KINTO(キント)」

 

GR86もサブスクリプションに対応しています。
圧倒的な知名度と人気で多くの方が利用しています。

 

自動車保険、車両保険つきのため、万が一事故があってもフルサポートし、修理が必要な場合も最大5万円でOK。

 

料金は若干高め。
とは言え、若い方で今保険料が高いなら、KINTOで安くなる可能性も。

 

契約終了後に高額な追加費用を求めることもなく安心です。

 

GR86をサブスクサービスで乗りたいなら、面倒な手続きもなく、予定外の出費のないトヨタのサービスであるKINTOが最もおすすめでしょう。

 

KINTOの公式サイト

 

カルモくん

カルモくん

 

料金(最安値) 38,290円
契約期間 1・3・5・7・9・11年
メンテナンス オプション
契約終了後

返却
乗り換え
再リース
もらう

契約方式 クローズドエンド
走行距離制限 1,500㎞
任意保険 別途加入
残価精算 なし

 

  • 新車の他に中古車もあり
  • クローズドエンド方式で残価精算なし
  • 長期契約も可能

 

カルモくんは自動車メーカー直営のサブスクサービスが多い中、マーケティング事業を展開しているナイル株式会社が運営。

 

GR86もカルモくんで対応しています。

 

トヨタ車の場合はKINTOの方が安くなりますが、契約期間が最大11年と長くメンテナンスプランも充実しています。

 

実店舗をもたないためオンラインで全て完結。
納車の際も自宅まで直接納車してくれます。

 

メンテナンスプランには「原状回復費用保証」が付いてくるので、車両に傷やへこみがあった場合でも、追加費用の心配ありません。

 

クローズドエンド方式のため、契約期間が終了しても追加料金がかかることはありません。

 

乗り放題オプションをつければ、契約終了後は車をもらうこともできます。

 

カルモくんの公式サイト

 

ニコノリ

ニコノリ

 

月額料金(最安値) 16,500円
契約期間 5・9年
メンテナンスプラン オプション加入
契約終了後

返却
乗り換え
再リース
購入

契約方式 オープンエンド・クローズドエンド
走行距離 1,000㎞/月
任意保険 別途加入
残価精算 なし

 

  • 長期プランなら安め
  • 審査に通りやすい
  • 顧客満足度が高い

 

 

ニコノリは株式会社MICが運営する車のサブスクサービスです。

 

日本マーケティング機構が行った調査によるとカーリース部門では評判など全ての項目で1位を獲得。

 

非常に人気のサブスクサービスとなっています。

 

オンラインで相談・申し込み・契約ができ全ての作業が自宅にいながら完結。

 

GR86も対応していて、長期プランに加入すれば最安値(16,500円)。

 

オプションやカラー選択も自由。

 

複数の審判会社と提携・審査を行うので、受かりやすいという特徴もあります。

 

専用のカスタマーサービスもあり、1年中サポートしてくれるのも嬉しい点。

 

LINEやZOOMで商談することもできるので、仕事・プライベートなどで忙しい人にも安心です。

 

ニコノリの公式サイト

 

GR86のサブスクサービスの料金が違うわけ

GR86のサブスクサービスの料金が違うわけ

 

車のサブスクサービスは会社、サービスによって異なります。

 

各社で月額料金が異なる理由は以下の2点

 

  • 月額料金に含まれる内容
  • 契約期間が違う

 

月額料金に含まれる内容

 

車のサブスクサービスは、契約期間中の車にかかる費用(車両代、各種料金、保険料、メンテナンスなど)を含めた総額を、契約期間で割った金額です。

 

かんたんに言えば、2年契約した場合、2年間にかかる上記費用を24で割った数字が月額料金となります。

 

実際にGR86の月額料金(最安値)を比べてみましょう。

 

KINTO:21,450円
カルモくん:38,290円
ニコノリ:16,500円

 

単純な料金では上記のようになっていますが、契約期間やサービスの内容が違います。

 

例えば、KINTOでは

 

  • 車両代、オプション代
  • 保険(任意保険・自賠責保険)
  • メンテナンス(点検整備・消耗品・車検・故障修理・代車など)
  • 各種税金(期間分の重量税・自動車税)
  • 登録諸費用

 

 

など全て含まれています。

 

この他に発生するのは駐車場代と税金、メンテナンス費用のみです。

 

他のサービスでは、任意保険がオプションなどになり結果的に同じ料金、高い金額を払う結果になることもあります。

 

また安い分手続きが面倒になるサービスも多くなることも。

 

したがって、表示されている料金だけでなく、自分の利用方法に合ったサービスを選ぶのがよいでしょう。

 

とは言え、「よく分からない」「難しい」と言う方は、安心感のあるトヨタのサブスクサービス「KINTO」がおすすめです。

 

契約期間が違う

 

また長期間の契約になればなるほど料金が安くなります。

 

長期契約にすると、月々の支払いが1万円以上変わることも。
どうしても、安くすませたいたいと思う方は長期契約がおすすめです。

 

ただし、原則途中解約はできないため、注意が必要です。

 

仮に途中解約になると違約金を払わないといけません。

 

GR86をサブスクサービスで利用する手順

GR86をサブスクサービスで利用する手順

 

基本的な流れとしては

 

  1. 見積もり
  2. 申し込み、審査
  3. 契約締結
  4. 納車

 

ちなみにGR86は人気の車のため、納車まで長い期間がかかる場合が多いので注意ください。

 

これは通常購入と変わりません。

 

またサービスによっても違いがあるため、契約の際に確認しておきましょう。

 

①見積

 

WEBサイト上でかんたんに見積ができます。

 

まずは公式サイトでGR86の契約年数やプラン・コースなどを選びます。

 

ナビ、ETC、フロアマットなどオプションを選べば、毎月支払う月額料金が自動計算されます。

 

②申し込み、審査

 

申し込みが完了すると、審査が始まります。
審査は早ければ翌日、審査内容によっては2~3日かかります。

 

※場合によっては長期間もあり

 

③契約締結

 

審査が通れば担当者から連絡があり、車種、オプションの再確認が行われます。

 

新たに追加したいものがあれば、可能な範囲で対応してもらえます。

 

その後、契約書が送付されてきます。
契約書をサブスクサービスに送付すると、正式な発注となります。

 

納車時期は各サービスによって異なります。
GR86は人気車種のため長期間、待つことになります。

 

こちらは、通常の購入と変わらないでしょう。

 

④納車

 

納車が近づくと、販売店から連絡があり、車庫証明の発行や納車手続きを行います。

 

  • 車庫証明
  • 車庫証明発行の委任状
  • 印鑑証明書

など

 

納車は自宅に届けてもらうか、自分で取りにいくことになります。

 

そして、GR86での素敵なカーライフが始まります。

 

「車のサブスクサービスって何?」「もう一度メリット・デメリットも確認したい」と言う方は以下も確認ください。

 

車のサブスクとは

車のサブスクとは

 

車のサブスク(カーリース)は、月々定額の料金を払って、車に乗れるサービスです。

 

リース会社がディーラーなどから車を購入。
あなたが毎月定額料金を払うことで車に乗ることができます。

 

月々支払う料金は車両代の他、各税金、保険料、メンテナンス代など全て込みの料金になっています。

 

したがって、あなたは毎月定額料金を払うだけ。
車にかかるメンテナンス費用などを払う必要はありません。

 

また新規購入した際の登録費用などの支払いも定額化しています。
そのため、頭金、初期費用も0円となります。

 

車のサブスクのデメリット

車のサブスクのデメリット

 

いい面ばかり紹介しましたが、デメリットもあります。

 

  • 総支払額は上がる
  • 車の使用に制限がかかる
  • 途中解約できない

 

総支払額は上がる

 

現金一括・自動車ローンに比べるとサブスクサービスの総費用は高くなります。

 

これは、車体費用、登録費用、税金、保険代、メンテナンス代の他、金利手数料がかかってきます。

 

そのため、一般的な方法で購入するよりも高くなります。

 

長期間、保有する予定であればサブスクサービスではなく、単に購入した方がよいでしょう。

 

車の使用には制限がある

 

車のサブスクサービスはマイカー同然で使える反面、あくまでもリース会社から借りています。

 

契約終了後は車をリース会社に返却するため、「カスタムは原則禁止」「傷・へこみは必ず修理」「走行距離制限あり」

 

サービスによって、若干の違いがあるため、確認しておくのがよいでしょう。

 

途中解約できない

 

車のサブスクサービスは原則途中解約できません。

 

期間中に解約する場合は、残り期間の料金や違約金を一括で払う必要があります。

 

なので、利用しない場合でも月額料金がかかってしまいます。

 

デメリットを上げましたが、面倒な手続きはなく、月々2~3万円程度の定額料金でGR86に乗れるのは大きなメリットでしょう。

 

車のサブスクを利用するメリット

車のサブスクのデメリット

 

メリットも確認しておきましょう。

 

  • 頭金、初期費用なし
  • 使う期間分の支払いで済む
  • 税金・保険の支払いと手続き不要
  • 急な出費なし

 

頭金・初期費用なし

 

登録費用は税金も月額料金に含まれているため、通常購入の際に必要となる頭金や初期費用は0円。

 

初期費用が少ないのは圧倒的なメリットでしょう。

 

使う期間分だけの支払いで済む

 

サブスクサービスは決められた期間だけGR86に乗るサービスです。

 

そのため、使う期間分だけ払うだけで済みます。
効率よく支払いを済ませることができます。

 

税金・保険の支払いと手続き不要

 

サブスクサービスには税金や保険料も含まれています。

 

したがって、これらの費用を支払う必要はありません。
また保険の比較、加入、更新手続きをする必要もありません。

 

※任意保険は別途支払うこともあります。

 

急な出費なし

 

車のサブスクサービスは、月額料金、車検代、メンテナンス費用が含まれます。

 

車検代や急なメンテナンスによる支払いは不要です。

 

事故無く乗っていれば、契約終了まで月額料金のみです。

 

まとめ

 

GR86をサブスクサービスで利用するデメリットは以下のとおり

 

  • 総支払額は上がる
  • 車の使用に制限がかかる
  • 途中解約できない

 

メリットは以下のとおり

 

  • 頭金、初期費用なし
  • 使う期間分の支払いで済む
  • 税金・保険の支払いと手続き不要
  • 急な出費なし

 

メリット・デメリットを理解して利用しましょう。

 

車のサブスクサービスは、月額料金を支払うだけでGR86に乗ることができます。

 

車を購入すると、多くの手続きや支払いが発生、時間、手間がかかります。
しかし、車のサブスクサービスなら毎月の定額料金だけであらゆる面倒がなくなります。

 

快適なGR86ライフを送りたいならサブスクサービスはおすすめですよ!

 

おすすめ1位
KINTO

 

おすすめ2位
カルモくん

 

おすすめ3位
ニコノリ